シミができた時の治療法は!?シミ対策のメンズスキンケア

シミ対策のメンズスキンケアの方法

シミができた時の治療法は!?シミ対策のメンズスキンケア

シミはできる場所によって原因は変わってきます。
シミの種類によっては自分でケアできないものもあるので、
しっかりとしみの種類を把握して適切な対策をしましょう。

 

シミとは?!

シミは顔にできる茶色っぽい斑点の事をいいます。
シミの種類や原因は様々ですが、
炎症によってメラニン色素がシミとなります。

 

シミは一度できてしまうと、
消すためのケアは非常に難しく、
ケアが困難なのはどのシミにも共通して言える事です。

 

シミができる前の予防が何よりも重要と言えるでしょう。

 

 


シミの種類と対策

シミができた時の治療法は!?シミ対策のメンズスキンケア

シミにはいくつかの種類があり、原因と治療法が変わります。
しっかりとシミの種類を知る事から始めましょう。

 

シミの種類は大きく分けて3つのタイプに分かれます。

 

老人性色素班、炎症性色素沈着、そばかす(雀卵班)
の3つのタイプです。

 

以下では、それぞれのタイプの特徴、原因、対策について解説していきます。

 

老人性色素班

老人性色素班の特徴と原因

肌は紫外線を受けた際、メラニン色素を生成して、
紫外線から肌を守る性質があります。
それが排出されずに体内に残って色素の沈着を起こす事で、
シミとなって現れたのが老人性色素班です。
老人性色素班は比較的はっきりしていて、
くっきりと出たものが完全に消す事が難しいです。

対策

基本的には日焼け止めを塗って予防することです。
出来てしまったシミの対策は美白効果のある化粧品でケアすると、
目立たなくなります。

 

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着の原因と対策

ニキビやすり傷などで顔に傷がついて炎症がおきた箇所にできるシミが炎症性色素沈着です。
ニキビ跡の一つで特にあごなどに出やすいという特徴がある。
時間が経つと消える事が多いが、日焼けなどでまたシミになる事もある。

対策

ピーリングを行って肌代謝をよくすると早く改善できます。
美白効果のある化粧品と併用するとさらに早く改善できます。

 

そばかす(雀卵班)

そばかすの特徴と原因

そばかすは頬骨から鼻にかけてできる斑点のことで、
色白の人に見られる先天性のシミです。
特に気にするものでもないのだが、
そばかすの多い人は紫外線に弱い傾向にあるので、
日焼け対策は人よりもしっかりと行いましょう。

そばかすの対策

そばかすは先天性のものなので化粧品などで治療する事は難しい。
そうしても治療を行いたい場合はレーザーによる方法もあるが、
再発することもあるので注意が必要。


シミ対策に有効な美白化粧品の成分

シミができた時の治療法は!?シミ対策のメンズスキンケア

シミの予防、改善には美白成分の化粧品が有効です。
美白化粧品といっても肌を白くするためのものではなく、
シミの原因となるメラニン色素の働きを抑制して、
色素沈着を防ぐための美白成分が含まれたものが有効です。

 

美白成分と書いていながら、
美白成分が全く含まれていない化粧品などもあるので、
しっかりと含まれている成分を確認してください。

 

種類がありすぎて迷ってしまう場合は、
厚生労働省が認可した美白成分は含まれている、
「医薬部外品」と書かれているものを選ぶことをオススメします!

 

美白成分の種類

アルプチン

コケモモからとれる成分で、メラニンの合成を抑える

エラグ酸

イチゴ類からとれる成分で、ハイドロキノンと同じ様な美白効果がある

カモミラET

メラニン色素を作る為に指示を出す、
情報伝達物質エンドセリンを抑制する。

ビタミンC誘導体

活性酸素の除去や色素沈着の防止に効果のあるビタミンCの効果を高める。

トラネキサム酸

抗炎症剤。
メラニン色素の生成を活性化するプロスタグランジンなどの抑制効果もある。

リノール酸

サンフラワー油からとれ、肌の生まれ変わりである、
ターンオーバーの効果を高める。

ルシノール

メラニン色素を合成する成分を抑制する。

プラセンタエキス

肌の代謝を高めてメラニン色素を体外に排出する。
出来てしまったシミに効果的、
豚の胎盤からとれる。

t−シクロアミノ酸誘導体

メラニンの生成を抑える効果がある。
トラネキサム酸と同様の効果

グラブリジン(油溶性甘草エキス)

チシロナーゼを抑制。
低刺激で肌の弱い方でも使いやすい。

ハイドロノキン

肌の漂白剤と呼ばれ効果が高いが、
刺激が強く肌の弱い方は使えない。


レーザーによるシミの治療

くっきりと濃くできてしまったシミは化粧品などを使って消すのは困難です。
そんな時は皮膚科のレーザー治療を使いましょう。
色素沈着の部分にのみレーザーが反応して幹部を焼いて破壊します。
レーザー治療できないシミもあるので注意が必要です。
レーザー治療後は大きさにもよりますが、
大体5日から20日ほどでかさぶたがとれます。

関連ページ

むくみ
顔が腫れぼったくむくんでしまった時のメンズスキンケアの方法を詳しく解説しています。
日焼け対策
肌のトラブルであるシミやシワ、たるみなどの原因になる日焼けのスキンケア方法を詳しく解説しています。
くすみ
肌がくすんでいるとどうしても暗いイメージや不健康なイメージを与えてしまいます。そんなくすみの改善方法や対処法を詳しく解説しています!
たるみ
男性のたるみのスキンケアを詳しく解説しています。たるみの種類や特徴をしっかりと知りしっかりとした対策をしましょう。
しわ
男性のしわの種類や改善方法について詳しく解説しています。しわは見た目年齢を上げてしまう大きな原因です。いつでも若々しくいるためにしっかりと対策しましょう。
毛穴トラブル
男性の毛穴の黒ずみや開き、詰まりなどを解消するためのメンズスキンケアの方法を詳しく解説しています。
ニキビ
男性のニキビの特徴やスキンケア方法を詳しく解説しています!ニキビの改善はニキビの種類を見分けてしっかりとしたスキンケアをする事で改善できます。
敏感肌
肌のバリア機能が弱っている敏感肌は刺激を受けやすくトラブルになりやすい状態!そんなときの対策法を詳しく解説しています。