男の臭い対策

臭い男はモテない!しっかりとケアをして良いにおいの男になろう

男の臭い対策

体臭の発せしやすいポイント

 

嗅覚は5感のなかで唯一脳の本能を管理する大脳辺縁系といわれる場所に直結しています。
本能的に「この人生理的にムリ」「なんか感じが好き」という感情はココが原因で起こります。
それの一番重要な要素を担っているのが臭いです。

 

臭いで人に不快な思いをさせないためにもしっかりと清潔にして体をケアしましょう。

 

臭いの汗腺は集中している汗の書きやすい所から発生します。
汗そのものが臭いを発生しているというよりも、
汗が皮膚にある雑菌や垢などと混ざって臭いを発生させます。

 

特に臭いの出やすいポイントをしっかりとケアする事で清潔に保てるので毎日しっかりとケアをしてください。

 

 

1、頭皮、頭髪

頭は汗や皮膚、フケなどが最近の餌になりやすい場所です。
特に頭皮の原因は細菌が繁殖するときに臭い分子を発生させることにあります。
頭髪は空気中の臭いが吸着する事でも起こります。
飲食店でたばこや食品などの臭いが頭についてしまったという経験が誰にでもあるのではないのでしょうか?
これらは基本的にしっかりとシャンプーをする事でケアする事ができます。
しかし臭いを消したいからと言って頭の洗いすぎは必要な皮脂を落としてしまうので、
適度な回数でシャンプーする事が必要になります。

 

2、耳の後ろ

耳の後ろは皮脂や汚れの洗い残しをしやすい場所です。
意識的にならう事でしっかりとケアできます。
40歳前後になると誰でも耳の後ろから加齢臭を発生させる可能性があります。
その原因は皮脂が生み出すノネナールと言った物質が原因です。
汗とノネナールが結びつくことで強烈なにおいになります。
耳の後ろをしっかりとケアして消臭剤などでケアをしましょう。

 

3、陰部

デリケートな部分はしっかりと毎日洗い下着も通気性の良い物を選びましょう。
陰部は汗の出るアポクリン汗腺が多く不潔にしていると強烈な臭いを放つ可能性があります。
必ず毎日洗い清潔な状態を保ちましょう。
また通気性の良い下着を選ぶことで蒸れがなくなり雑菌の繁殖を抑える事ができます。

 

4、服

服は外的な要因の臭いを受けやすくたばこや飲食店の臭いなどが染みつきやすいポイントです。
悪臭の発生源になる事があるのでしっかりと洗濯をして臭い対策をしましょう。
スーツなどは家で洗えないので定期的にクリーニングに出しましょう。
汗のしみついた下着や服はそのままにすると臭いが染みついて取れなくなるので注意が必要です。

 

5、ワキの下

脇の下はアポクリン汗腺が集中しており臭いがでるポイントです。
毎日しっかりケアをしないと強烈な臭いを放つポイントでもあります。
脇の下はワキガ体質の人だと臭いを放ちやすく、
特殊なケアが必要になることもあります。
殺菌性の高いスプレーやクエン酸、酢風呂などの風呂につかるのも効果があります。

 

6、足の臭い

足の臭いは靴が蒸れたり、足が摩擦して垢が発生しやすい場所なので雑菌が発生しやすい所です。
足は1日コップ一杯の汗をかくとも言われており、
革靴や作業靴などの通気性の悪い靴を長時間履くと蒸れて汗が混じり臭いを放ちます。
風呂ではしっかりと爪や指の間なども粗い余計なごみはためないようにするのがポイントです。