男のニキビはこれで解決!!男のニキビの特徴と治療法!

男性のニキビの特徴

男のニキビはこれで解決!!男のニキビの特徴と治療法!

ニキビは肌トラブルの中でも、最も多くの人が悩まされる症状です。

 

ちょっと前までは、ニキビは思春期の頃の肌トラブルだといわれていました。

 

しかし、
最近では20代以降にできる「大人ニキビ」に悩まされる人が増えています。

 

大人ニキビは10代の頃、
ニキビに悩まされなかった人でも20代、30代になって発症する事もあります。

 

大人ニキビは年齢は関係なく誰でも起こりうる肌トラブルなのです。

 

10代の頃、思春期にできるニキビは「思春期ニキビ」といいます。

 

思春期ニキビは、年頃の男女ともに多く悩まされるニキビですが、
男性は女性に比べ皮脂の量が多いのでニキビのトラブルの割合も多いです。

 

思春期ニキビの原因は、
思春期にホルモンが活発になり皮脂が過剰分泌する事が多くの原因です。

 

しかし、
大人ニキビは、
生活習慣やストレスで発症する事が多いです。

 

同じニキビでも、治療法は変わってくるので適切に対処しましょう。

 

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い

  大人ニキビ 思春期ニキビ
発症する年齢 20〜40代 ほぼ10代
肌タイプ

乾燥肌、脂性肌など、
全ての肌タイプの人もできる

脂性肌(オイリー肌)の人に、
多く見られる。

特徴 フェイスラインやUゾーンなどが多い。

額から鼻にかけてのTソーンや、
あごなど、皮脂の分泌が盛んなところに、
できやすい

原因

皮脂が毛穴に詰まる事が原因で発症するが、
根本の原因は睡眠不足や偏食などの生活習慣の乱れや、
ストレスが溜まる事によって発症する事が多い。
まちがったスキンケアをしている事で発症することもある。

皮脂の分泌によって毛穴に皮脂が詰まる事でできる。
生まれつき肌が脂っぽかったりすると、発祥のリスクが高まる。
汗をかいた後に洗顔をしなかったり、
脂っぽいものや、甘いものを多くとりすぎると、
できやすく、悪化しやすい。


ニキビのできるまでの流れを知って対策をしよう!

男のニキビはこれで解決!!男のニキビの特徴と治療法!

ニキビができるまでの流れをしっかりと知る事で、
適切なスキンケアが出来るようになるので改善できます。

 

意外とニキビに悩んでいる人でもニキビができるまでのメカニズムを知らない人も多く、
しっかりとしたケアができていません。

 

まず、ニキビの成り立ちに詳しくなり、対策をしていきましょう!

 

ニキビができるメカニズム

角質が厚くなる

ニキビができる最初は、
角化異常によって、
皮膚の表面にある角質が厚くなる事からはじまります。
角質が厚くなる事を「角質肥厚」といいます。

 

毛穴の周りの角質が厚くなると毛穴の出口をふさいでしまいます

 

すると毛穴から分泌される皮脂が出口をなくしてしまい、
毛穴に詰まってしまいます。

 

皮脂が毛穴に詰まって固まる(コメドができる)

皮脂が毛穴に詰まった状態が続くとコメドという、
皮脂の固まりのようなものができます。
このコメドがニキビのもとになるアクネ菌という菌のエサになり、
繁殖をはじめます。
この状態を「白ニキビ」といいます。

 

毛穴の中で炎症が起きる

白ニキビができた後に毛穴の中でアクネ菌が増え続けると、
毛穴の中で炎症がおこり赤く腫れ上がります。
すると赤くぽつっとしたニキビができます。
この状態を「赤ニキビ」といいます。

 

さらに悪化すると・・・

ひどくないニキビは赤ニキビでおさまり、
治っていくのですが、
さらに悪化するとアクネ菌が増え続け、
白血球と戦いをはじめます。
するとアクネ菌と白血球の死骸が膿となって外に排出されます
この赤ニキビが膿を持ち始めた状態の事を、
黄ニキビ」といいます。

 

さらに黄ニキビのなかで出血があるものは、
紫ニキビと呼び、
ニキビの中でかなり重症な症状で、
ニキビが治った後もニキビ跡として残る可能性が高くなります。


ニキビはできる前に予防するのが最善策

男のニキビはこれで解決!!男のニキビの特徴と治療法!

ニキビはでき始めてからのケアよりも、
できる前に予防する方が最善です。

 

ニキビのできはじめは角質層が厚くなる事から始まります。

 

つまり、
角質が厚くなる前に対策をする事で予防する事ができます。

 

角質を厚くしないためには、
古い角質を定期的に取り除くことです。

 

その為の対策はピーリングと呼ばれるものです。

 

ピーリングとは古い角質を取り除くスキンケアで、
最近ではホームピーリングといって、自宅でできるものもあります。

 

週に1〜2回ほど行う事で肌の生まれ変わり(ターンオーバー)がスムーズになります。

 

大人ニキビの場合は、
原因の多くが生活習慣の乱れによるものです。

 

睡眠不足、偏った栄養の食事、ストレスなどによって、
ターンオーバーがうまく行われずに角質が厚くなったり、
皮脂が過剰の分泌、アクネ菌が異常繁殖することが主な原因です。

 

規則的な生活を送り、洗顔もしっかりと行い清潔に保つことで予防できます。


大人ニキビを改善する方法

大人ニキビができてしまった、またはよくできるといった時に改善する方法を、
5つのポイントに分けて解説していきます。

 

ニキビは触らない、つぶさない

ニキビはできてしまうと気になりますが、
触ったりつぶしたりするのはやめましょう。

 

指や爪には色々な雑菌が付いています。

 

ニキビを触ったりつぶしたりすると雑菌が入って、
悪化させる原因になります。

 

また、ニキビの周りにキズがついてしまい、皮膚の組織を破壊してしまいます。

 

皮膚の組織を破壊してしまうと、
ニキビが治った後にへこみやシミなどのあとになって残ってしまいます。

 

早期のニキビであればつぶす事で早く治す事もできますが、
専門の器具を使ったり、皮膚科で施術してもらう必要があります。

 

肌に触れるものは清潔に

顔をふくタオルや枕カバーなどは雑菌がたくさん繁殖しています。

 

ニキビは雑菌に触れると、悪化して化膿してしまう恐れがあります。

 

しっかりと洗濯をして清潔なものを使いましょう。

 

冬場のマフラーやマスクなども要注意です!

 

スキンケアは刺激を与えずに!

ニキビは刺激を与えるとつぶれたり、炎症がさらにひどくなったりします。

 

洗顔や化粧水、薬を塗るときなどには寧に行ってください。
洗顔は泡で優しく洗い、化粧水は丁寧に、薬は綿棒などを使ったほうがいいでしょう。

 

おでこにできたニキビは前髪などが触れると悪化する恐れもあるので注意して下さい!

 

正しい洗顔を1日2回

ニキビができて皮膚を清潔に保とうとすると、
洗顔の回数を増やしがちです。
しかし洗顔を増やすと肌が乾燥する原因になります。
すると、肌は乾燥を防ごうと皮脂を過剰に分泌するので、
角質が厚くなりやすくニキビができやすくなってしまいます。

 

⇒正しい洗顔方法の詳細はこちら

 

基本的には1日2回、
洗浄力の高い洗顔料で洗えばしっかりと清潔に保てます。

 

洗顔後のケアは、
さっぱりとしたものを選び、
抗炎症作用のあるビタミンC配合のものや、
アクネ菌対策のものなどが効果的です。

 

ニキビのケアはニキビ用のものを選ぶ

スキンケアには日焼け止め、化粧水、乳液、美容液などなど、
様々なものがありますが、
ニキビ肌にも使えるものを使用しましょう。

 

大切な時にニキビを隠したい時には、
ニキビ専用のファンデーションがオススメです!
ニキビ用のファンデーションは毛穴に詰まりにくい設計になっているので、
ニキビの肌でも安心して使用できます。

関連ページ

むくみ
顔が腫れぼったくむくんでしまった時のメンズスキンケアの方法を詳しく解説しています。
日焼け対策
肌のトラブルであるシミやシワ、たるみなどの原因になる日焼けのスキンケア方法を詳しく解説しています。
くすみ
肌がくすんでいるとどうしても暗いイメージや不健康なイメージを与えてしまいます。そんなくすみの改善方法や対処法を詳しく解説しています!
シミ
顔にシミができてしまったときに改善、予防するための方法を詳しく解説しています。シミの種類はいくつかあり種類によって治療方法が変わってきます。しっかりと把握して適切な対処が必要になります。
たるみ
男性のたるみのスキンケアを詳しく解説しています。たるみの種類や特徴をしっかりと知りしっかりとした対策をしましょう。
しわ
男性のしわの種類や改善方法について詳しく解説しています。しわは見た目年齢を上げてしまう大きな原因です。いつでも若々しくいるためにしっかりと対策しましょう。
毛穴トラブル
男性の毛穴の黒ずみや開き、詰まりなどを解消するためのメンズスキンケアの方法を詳しく解説しています。
敏感肌
肌のバリア機能が弱っている敏感肌は刺激を受けやすくトラブルになりやすい状態!そんなときの対策法を詳しく解説しています。