毎日のメンズスキンケアの方法

毎日のメンズスキンケアの方法

毎日のメンズスキンケアの方法

スキンケアには肌を調子を整える役割があります。

 

男性の方でも顔を洗ったり、ひげを剃ったりなどのケアは毎日行っていると思います。

 

しかし、自己流でなんとなく顔を洗ったり、化粧品を使ったりして、
間違ったケアをしている人の方が多いのが現状です。

 

間違ったスキンケアをしていると化粧品の効果が半減してしまったり、
肌のトラブルの原因となります。

 

スキンケアはポイントを押さえれは簡単なので、
正しいスキンケアの方法をおさえましょう!


毎日のスキンケアの3つのステップ

毎日のメンズスキンケアの方法

毎日のスキンケアの基本は、

  1. 洗う
  2. 潤す
  3. 保護する

上記の3つのステップです。

 

まず、洗顔料を使って肌の汚れや皮脂を洗い落としていきます、
次に化粧水や美容液で水分や美肌成分を肌に与えていきます。
最後にクリームや乳液などで肌に油分で膜を作り肌を保護していきます。

 

この3つのステップが毎日の肌のケアの基本となります。

 

このステップ以外に髭剃りやUVケアなどのケアがあります。


男性用の基礎化粧品の選び方

毎日のメンズスキンケアの方法

最近では男性のスキンケアも一般的になり、
男性用の化粧品も数多くの種類が発売されています。

 

種類も価格もたくさんあり化粧品を使った事無い方は迷ってしまうかもしれません。

 

毎日のスキンケアに使う化粧品の事を「基礎化粧品」といいます。

 

基礎化粧品の選ぶコツはコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの、
保湿成分がしっかり入っている事を確認するといいでしょう。

 

保湿はスキンケアの基本なので、
しっかりと行う事でトラブルのリスクを下げてくれます。

 

保湿成分が入っている事を確認したら、
シミ対策の美白成分、シワたるみ対策のアンチエイジング成分など、
自分の目的に合った成分を足していくといいでしょう。

 

代表的な美肌効果のある成分

セラミド

角質層にある保湿成分で、
高い保湿力をもつ成分

コラーゲン

タンパク質の一種で真皮の主成分でもある。
水分量が多く皮膚の保湿力を維持する働きがある。

ヒアルロン酸

ゼリー状の物質で200〜600倍の水分を蓄える事ができる。
皮膚の中にも元々あるが年齢とともに減っていく。

天然保湿因子

角質細胞の中にある保湿成分。
肌になじみやすく主成分はアミノ酸や尿素でできている。

レチノール

ビタミンAの一種で肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促し、
コラーゲンを増やす助けもする。

 

 

上記の成分が代表的な保湿成分です。
化粧品選びの際に参考にしてください。


化粧品の保管方法

化粧品には使用期限があり、
十分な効能を得るためにはその期間を守る必要があります。

 

一般的な化粧品の使用期限は、
未開封の状態で1〜3年くらいです。

 

一度開封してしまうと空気に触れて酸化が始まります。
できるだけ3か月以内に使い切るのが理想です。

 

化粧水、乳液、クリームなどの基礎化粧品は、
直射日光が当たらなく、風通しの良い所で保管するのがりそうです。

 

浴室などの高温多湿のところで保管すると、
腐敗が激しくカビなども生える可能性があるので注意して下さい!

毎日のメンズスキンケアの方法記事一覧

洗顔には肌の汚れや皮脂を洗い落して、化粧水や美容液、乳液などの化粧品の有効成分を受け入れやすくするための役割があります。毎日の生活の中で肌には外気の汚れであるホコリや排気ガスが付いたり、皮脂や汗などが過剰にでたりして汚れています。そういった汚れは細菌や、雑菌の栄養となってしまいます。雑菌や細菌が増殖すると肌にダメージを与えてしまい、炎症などを引き起こすトラブル原因となります。そういった汚れをしっか...

男性の肌は女性に比べて水分が少なく脂分が多いという特徴があります。水分量が不足すると肌が乾燥を防ごうとして皮脂の分泌を過剰にします。すると、水分量が少なく乾燥気味なのに皮脂が浮いて脂っぽくテカテカした肌になってしまいます。洗顔の後にはしっかりと水分を与えて乾燥をふせぎ余分な皮脂の分泌を防ぎましょう。

洗顔後に化粧水や美容液で水分を与えた後、皮脂膜を作って水分の蒸発を防ぎましょう!化粧水や美容液は油分が少なく蒸発しやすいので、油分の多い乳液やクリームを塗って肌を保護します。乳液やクリームを塗る事で皮脂膜ができて水分を閉じ込めるので、長時間うるおいのある肌を持続できます。選ぶときのポイントはセラミドやコラーゲンなどの保湿成分が配合されているものがオススメです。男性は肌に油分が多いのでべたつくのを嫌...

髭剃りは多くの男性が毎日行うものです。髭剃りを適当にしていると肌を傷つけてしまい、目に見えない傷が無数についてしまいます。するとその傷から菌などが繁殖してしまい、炎症をおこしてニキビやかゆみの原因になってしまいます。肌への負担を最小限に抑えた髭剃りをしっかりとして、綺麗な肌を作っていきましょう!!肌への負担を減らすにはカミソリの抵抗を最大限になくすことです。そのたまには髭剃りの時に、カミソリを上手...

男性は日焼けした小麦色の肌にあこがれを持ったりする人も多いですが、紫外線による日焼けは肌にとっては天敵です。10代、20代の若いときであれば、肌に水分があり、バリア機能もしっかりとしてますし、肌の再生能力も高いのでシミやシワになら無い事も多いです。しかし、30代に突入すると水分量が低下したり、バリア機能も弱まってくるので、シミやシワになりやすく老けて見られる原因になります。シミやシワ、たるみの約6...